国連番号の検索と一覧表 > 危険物を輸出する場合の容器と包装について|海上輸送

危険物を輸出する場合の容器と包装について|海上輸送

危険物を運ぶために使う容器に関する規定は、危険品ごとに使用すべき容器の材質・種類・仕様や、梱包可能な容量が決まっています。

船による海上輸送の場合、小型容器、高圧容器、大型容器、IBC容器、ポータブルタンク、フレキシブルバルクコンテナ、特別規定について危険物ごとに定められています。「-」等で記載がない場合は、その容器区分を使うことが出来ません。

容器の種類を特定する方法として、容器コードが使われています。これは容器の種類、材質ごとに数字とアルファベットを振ったもので、コードが分かればどのような容器なのかも同定することができます。容器コードの一覧についてはこちらを参照ください。

危険物を輸送するための容器であるため、安易に考えず、よく分からない場合は、専門家に相談するとよいかと思います。

以下、容器の種類ごとの規定を一覧表にしています。各容器ごとの規定には、追加規定が設けられていることがあり、この場合、それぞれの表の下部に注記とともに記載しています。

小型容器、高圧容器

小型容器と高圧容器の欄に記載されている記号は、下表のような意味合いを持ちます。

P001(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
容器等級がTの危険物を収納する場合 容器等級がUの危険物を収納する場合 容器等級がVの危険物を収納する場合
ガラス製容器 10L 1A1 、1A2 、1B1 、1B2 、 1N1 、1N2 、1H1 、1H2 、 1D 、1G 、4A 、4B 、4N 、 4C1、4C2、4D、4F、4G又 は4H2 75kg 400kg 400kg
4H1 40kg 60kg 60kg
3A1、3A2、 3B1又は3B2 60kg 120kg 120kg
3H1、3H2 30kg 120kg 120kg
プラスチック製容器 30L 1A1 、1A2 、1B1 、1B2 、 1N1 、1N2 、1H1 、1H2 、 1D 、1G 、4A 、4B 、4N 、 4C1、4C2、4D、4F、4G又 は4H2 75kg 400kg 400kg
4H1 40kg 60kg 60kg
3A1、3A2、3B1又は3B2 60kg 120kg 120kg
3H1、3H2 30kg 120kg 120kg
金属製容器 40L 1A1 、1A2 、1B1 、1B2 、 1N1 、1N2 、1H1 、1H2 、 1D 、1G 、4A 、4B 、4N 、 4C1、4C2、4D、4F、4G又 は4H2 75kg 400kg 400kg
4H1 40kg 60kg 60kg
3A1、3A2、3B1又は3B2 60kg 120kg 120kg
3H1、3H2 30kg 120kg 120kg
1A1、1B1、1N1又は1H1(1) 250L 450L 450L
1A2、1B2、1N2又は1H2 使用禁止 250L 250L
3A1、3B1又は3H1(1) 60L 60L 60L
3A2、3B2又は3H2 使用禁止 60L 60L
6HA1(1)又は6HB1(1) 250L 250L 250L
6HG1(1)、6HH1(1)又は6HD1(1) 120L 250L 250L
6HA2(1)、6HB2(1)、6HC(1)、6HD2(1)、6HG2(1)、6HH2(1)、6PA1、6PB1、6PG1、6PD1、 6PH1、6PH2、6PA2、6PB2、6PC、6PG2又は6PD2 60L 60L 60L

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P002(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
容器等級がTの危険物を収納する場合 容器等級がUの危険物を収納する場合 容器等級がVの危険物を収納する場合
ガラス製容器 10kg 1A1 、1A2 、1B1 、1B2 、 1N1 、1N2 、1H1 、1H2 、 1D 、1G 、4A 、4B 、4N 、 4C1、4D、4F又は4H2 125kg 400kg 400kg
4C2 250kg 400kg 400kg
4G 75kg 400kg 400kg
4H1 40kg 60kg 60kg
3A1 、3A2 、3B1 、3B2 、 3H1又は3H2 75kg 120kg 120kg
プラスチック製容器(1) 30kg 1A1 、1A2 、1B1 、1B2 、 1N1 、1N2 、1H1 、1H2 、 1D 、1G 、4A 、4B 、4N 、 4C1、4D、4F又は4H2 125kg 400kg 400kg
4C2 250kg 400kg 400kg
4G 75kg 400kg 400kg
4H1 40kg 60kg 60kg
3A1 、3A2 、3B1 、3B2 、 3H1又は3H2 75kg 120kg 120kg
金属製容器 40kg 1A1 、1A2 、1B1 、1B2 、 1N1 、1N2 、1H1 、1H2 、 1D 、1G 、4A 、4B 、4N 、 4C1、4D、4F又は4H2 125kg 400kg 400kg
4C2 250kg 400kg 400kg
4G 75kg 400kg 400kg
4H1 40kg 60kg 60kg
3A1 、3A2 、3B1 、3B2 、 3H1又は3H2 75kg 120kg 120kg
紙製容器(1)(2) 50kg 1A1 、1A2 、1B1 、1B2 、 1N1 、1N2 、1H1 、1H2 、 1D 、1G 、4A 、4B 、4N 、 4C1、4D、4F又は4H2 使用禁止 400kg 400kg
4C2 使用禁止 400kg 400kg
4G 使用禁止 400kg 400kg
4H1 使用禁止 60kg 60kg
3A1 、3A2 、3B1 、3B2 、 3H1又は3H2 使用禁止 120kg 120kg
ファイバ板製容器(1)(2) 50kg 1A1 、1A2 、1B1 、1B2 、 1N1 、1N2 、1H1 、1H2 、 1D 、1G 、4A 、4B 、4N 、 4C1、4D、4F又は4H2 使用禁止 400kg 400kg
4C2 使用禁止 400kg 400kg
4G 使用禁止 400kg 400kg
4H1 使用禁止 60kg 60kg
3A1 、3A2 、3B1 、3B2 、 3H1又は3H2 使用禁止 120kg 120kg
1A1、1A2(3)、1B1、1B2(3)、1N1、1N2(3)、1H1、1H2(3)、1G(4)又は1D(4) 400kg 400kg 400kg
3A1、3A2(3)、3B1、3B2(3)、3H1又は3H2(3) 120kg 120kg 120kg
4A(4)、4B(4)、4N(4)、4C1(4)、4C2(4)、4D(4)、4F(4)、4G(4) 又は4H2(4) 使用禁止 400kg 400kg
5H3(4)、5H4(4)、5L3(4)又は5M2(4) 使用禁止 50kg 50kg
6HA1、6HB1、6HG1(4)、6HD1(4)又は6HH1 400kg 400kg 400kg
6HA2 、6HB2 、6HC 、6HD2(4) 、6HG2(4) 、6HH2 、6PA1 、6PB1 、6PD1(4) 、6PG1(4) 、 6PA2、6PB2、6PC、6PD2(4)、6PG2(4)、6PH2又は6PH1(4) 75kg 75kg 75kg

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、IMDGコード4.1.3.6の要件に適合するもの(火薬類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する場合に限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P003(小型容器または高圧容器)

外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
適当な容器 400kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P004(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A2、1B2、1N2、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、4G、4H1、4H2、3A2、3B2又は3H2であって、容器等級がUの危険物を収納することができるもの
強固な容器(装置内に収納されているもの又は装置と共に収納されたものに限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P010(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器 1L 1A1 、1A2 、1H1 、1H2 、1D 、1G 、 4A、4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 400kg
4H1 60kg
鋼製容器 40L 1A1 、1A2 、1H1 、1H2 、1D 、1G 、 4A、4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 400kg
4H1 60kg
1A1 450L
3A1 60L
6HA1 250L

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する鋼製高圧容器であつて、IMDGコード4.1.3.6の要件に 適合するもの(火薬類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納 する場合に限る。)

P099(小型容器または高圧容器)

-
x

P101(小型容器または高圧容器)

-
x

P110(a)(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
プラスチック製袋、 織布製袋(プラスチックでコーテ ィングされたもの又はプラスチッ ク製内張り付きのものに限 る。)、 ゴム製袋、 ゴム引き織布製袋又は織布製袋 木製容器 プラスチック製袋、 織布製袋(プラスチックでコーテ ィングされたもの又はプラスチッ ク製内張り付きのものに限 る。)、 ゴム製袋、 ゴム引き織布製袋、 プラスチック製容器又は金属製容 器 木製容器 1A1、1A2、1N1、1N2、1H1又は1H2 100kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P110(b)(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
金属製容器、 木製容器、 伝導性ゴム製容器、 伝導性プラスチック製容器、 伝導性ゴム製袋又は伝導性プラス チック製袋 金属製仕切り、 木製仕切り、 プラスチック製仕切り又はファイ バ板製仕切り 4C2 70kg
4D又は4F 50kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P111(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
紙袋(防水性のものに限る。)、 プラスチック製袋、 ゴム引き織布製袋、 プラスチック製シート、 ゴム引き織布製シート又は木製容 器 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F、4H1又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P112(a)(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
紙袋( 多層で防水性のものに限 る。)、 プラスチック製袋、 織布製袋、 ゴム引き織布製袋、 樹脂クロス製袋、 金属製容器、 プラスチック製容器又は木製容器 プラスチック製袋、 織布製袋(プラスチックでコーテ ィングされているもの又はプラス チック製内張り付きのものに限 る。)、 金属製容器、 プラスチック製容器又は木製容器 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F、4H1又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P112(b)(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
クラフト紙袋、 紙袋( 多層で防水性のものに限 る。)、 プラスチック製袋、 織布製袋、 ゴム引き織布製袋又は樹脂クロス 製袋 プラスチック製袋( 国連番号が 0150の危険物に限る。)又は織布 製袋(プラスチックでコーティン グされているもの又はプラスチッ ク製内張り付きのものに限る。) ( 国連番号が0150 の危険物に限 る。) 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F、4H1又は4H2 50kg
1G、4G、5H2、5H3、5H4、5L2、5L3 又は5M2 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P112(c)(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
紙袋( 多層で防水性のものに限 る。)、 プラスチック製袋、 樹脂クロス製袋、 ファイバ板製容器、 金属製容器、 プラスチック製容器又は木製容器 紙袋(内張り付き、多層で防水性 のものに限る。)、 プラスチック製袋、 金属製容器、 プラスチック製容器又は木製容器 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F、4H1又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P113(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
紙袋、 プラスチック製袋、 ゴム引き織布製袋、 ファイバ板製容器、 金属製容器、 プラスチック製容器又は木製容器 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F、4H1又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P114(a)(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
プラスチック製袋、 織布製袋、樹脂クロス製袋、 金属製容器、 プラスチック製容器又は木製容器 プラスチック製袋、 織布製袋(プラスチックでコーティングされているもの又はプラスチック製内張り付きのものに限る。)、金属製容器、 プラスチック製容器又は木製容器 ( 分割仕切り付きのものに限る。) 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A又は4N 70kg
4C1又は4C2 50kg
4D、4F又は4H2 30kg
1G又は4G

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P114(b)(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
クラフト紙袋、 プラスチック製袋、 織布製袋(粉末不漏性のものに限 る。)、 樹脂クロス製袋(粉末不漏性のも のに限る。)、 ファイバ板製容器、 金属製容器、 紙製容器、 プラスチック製容器、樹脂クロス 製容器( 粉末不漏性のものに限 る。)又は木製容器 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1又は1N2 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D又は4F 50kg
1G又は4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P115(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
プラスチック製容器又は木製容器 プラスチック製袋(金属製容器に収納されたものに限る。)、金属製ドラム又は木製容器 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1又は1N2 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D又は4F 50kg
1G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P116(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
紙袋(防水性かつ防油性のものに 限る。)、 プラスチック製袋、 織布製袋(プラスチックでコーテ ィングされているもの又はプラス チック製内張り付きのものに限 る。)、 樹脂クロス製袋(粉末不漏性のも のに限る。)、 ファイバ板製容器(防水性のものに限る。)、 金属製容器、 プラスチック製容器、 木製容器(粉末不漏性のものに限 る。)、 防水性紙製シート、 ワックス引き紙製シート又は プラスチック製シート 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1G 、3A1 、3A2 、3H1 、3H2 、4G 、 5H1、5M2、5H4、5L2又は5L3 50kg
1G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P130(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
- - 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
11D、4D、4F、4H1又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P131(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
紙袋、プラスチック製袋、ファイ バ板製容器、金属製容器、プラス チック製容器、木製容器又はリー ル 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D又は4F 50kg
1G又は4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P132(a)(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
- - 4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
4D、4F又は4H2 50kg
4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P132(b)(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ファイバ板製容器、金属製容器、 プラスチック製容器、木製容器、 紙製シート又はプラスチック製シ ート 4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
4D、4F又は4H2 50kg
4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P133(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ファイバ板製容器、金属製容器、 プラスチック製容器、木製容器、ファイバ板製トレイ(分割仕切り付きのものに限る。)、プラスチック製トレイ(分割仕切り付きのものに限る。) 又は木製トレイ( 分割仕切り付きのものに限る。) ファイバ板製容器、金属製容器、 プラスチック製容器又は木製容器 4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
4D、4F又は4H2 50kg
4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P134(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
袋(防水性のものに限る。)、フ ァイバ板製容器、金属製容器、プ ラスチック製容器、木製容器、フ ァイバ板製シート(コルゲート) 又はファイバ板製チューブ 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F、4H1又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

P135(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
紙袋、プラスチック製袋、ファイ バ板製容器、金属製容器、プラス チック製容器、木製容器、紙製シ ート又はプラスチック製シート 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F、4H1又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

P136(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
プラスチック製袋、織布製袋、フ ァイバ板製箱、プラスチック製 箱、木製箱又は外装容器内の分割 仕切り 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F、4H1又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

P137(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
プラスチック製袋、ファイバ板製 箱、木製箱、ファイバ板製チュー ブ、金属製チューブ、プラスチッ ク製チューブ又は外装容器内の分 割仕切り 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D又は4F 50kg
1G又は4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P138(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
プラスチック製袋 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P139(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
プラスチック製袋、ファイバ板製 容器、金属製容器、プラスチック 製容器、木製容器、リール、紙製 シート又はプラスチック製シート 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P140(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
プラスチック製袋、リール、クラ フト紙製シート、プラスチック製 シート又は木製容器 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P141(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ファイバ板製容器、金属製容器、 プラスチック製容器、木製容器、 プラスチック製トレイ(分割仕切 り付きのものに限る。)、木製ト レイ(分割仕切り付きのものに限 る。) 又は外装容器内の分割仕切 り 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

P142(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
紙袋、プラスチック製袋、ファイ バ板製容器、金属製容器、プラス チック製容器、木製容器、紙製シ ート 又はプラスチック製トレイ ( 分割仕切り付きのものに限 る。) 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg

P143(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
クラフト紙袋、プラスチック製 袋、織布製袋、ゴム引き織布製 袋、ファイバ板製容器、金属製容 器、プラスチック製容器、木製容 器、プラスチック製トレイ(分割 仕切り付きのものに限る。)又は 木製トレイ(分割仕切り付きのも のに限る。) - 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1又は4C2 70kg
1D、4D、4F又は4H2 50kg
1G又は4G 30kg
6HH2 50kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P144(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ファイバ板製容器、金属製容器、 プラスチック製容器、木製容器又 は外装容器内の分割仕切り - 1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、 1N1、1N2、4A、4B又は4N 100kg
4C1 70kg
4D、4F、4H1又は4H2 50kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P200(小型容器または高圧容器)

P200(小型容器または高圧容器)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P201(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器又は金属製容器(気密に密封されたものに限る。) 5L(毒性ガスにあっては1L) 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G、4H1、4H2、3A1、3A2、3B1、3B2、3H1及び3H2

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P203(小型容器または高圧容器)

容器 定数 最大圧力 許容容量
超低温容器 c P 1,000L

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P205(小型容器または高圧容器)

IMDGコード4.1.4.1の「P205」に適合するもの

P206(小型容器または高圧容器)

IMDGコード4.1.4.1の「P206」に適合するもの

P207(小型容器または高圧容器)

外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、1H1、1H2、1D、4A、4B、4N、4C1、 4C2、4D、4F、4G、4H1及び4H2(第25条の4に規定する容器等級Uの危険 物に係る要件に適合するものでなければならない。) 400kg
硬質容器(1) 125kg (ファイバ板製容器にあっては55kgとする。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P300(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
金属缶 1L 4C1、4C2、4D又は4F 5L(正味容量)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P301(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
頭部を溶接したアルミニウム製継ぎ目なし圧力容器又はアルミニウム製圧力容器

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P302(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、1H1、1H2、1D、1G、3A1、3A2、3B1、 3B2、3H1、3H2、4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、4G、4H1及び4H2

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P400(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器又は金属製容器 1L 4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1D、3A1、3A2、3B1、3B2、4G又は 1G 125kg
金属缶 4L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 3A1、3A2、3B1、3B2、4A、4B又は 4N 150kg

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、次の要件に適合するもの(火薬類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する場合に限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P401(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器、金属製容器又はプラスチック製容器 1L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1 、1H2 、1D 、1G 、3A1 、3A2 、 3B1 、3B2 、3H1 、3H2 、4A 、4B 、 4N、4C1、4C2、4D、4F、4G、4H1及 び4H2 30kg

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、次の要件に適合するもの(火薬類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する場合に限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P402(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器 10 kg 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、3A1、3A2 、 3B1、3B2、3H1、3H2、4A 、4B、 4N、4C1、4C2、4D、4F、4G、4H1 及び4H2 125kg
金属製容器又はプラスチック製容 器 15 kg
1A1 250L
6HA1又は6HB1 250L

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、次の要件に適合するもの(火薬 類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する場合に限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P403(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器 2kg 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B又は4N 400kg
4C1、4C2、4D又は4H2 250kg
4F又は4G 125kg
4H1 60kg
3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 120kg
プラスチック製容器 15kg 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B又は4N 400kg
4C1、4C2、4D又は4H2 250kg
4F又は4G 125kg
4H1 60kg
3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 120kg
金属製容器 20kg 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B又は4N 400kg
4C1、4C2、4D又は4H2 250kg
4F又は4G 125kg
4H1 60kg
3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 120kg
1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、1H1、1H2、6HA1又は6HB1 250kg
3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 120kg
6HG1、6HH1、6HD1、6HA2、6HB2、6HC、6HD2、6HG2又は6HH2 75kg

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、IMDGコード4.1.3.6の要件に適合 するもの(火薬類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する 場合に限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P404(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
金属製容器 15kg 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、4A、4B、4N、4C1、 4C2、4D、4F又は4H2 400kg
1A1、1A2、1B1、1N1、1N2、3A1、3A2、3B1、3B2、6HA1又は6HB1 150kg(総質量)

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、IMDGコード4.1.3.6の要件に適合 するもの(火薬類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する 場合に限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P405(小型容器または高圧容器)

(@) 黄リン又は白リン(水中保存又は溶液中のもの)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
金属缶 15kg 4A、4B、4N、4C1、4C2、4D又は4F 75kg
ガラス製容器 2 kg
1A1、1A2、1B1、1B2、1N1又は1N2 400kg
3A1又は3B1 120kg

(A) 黄リン 又は白リン(乾性のもの)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A2、1B2又は1N2 400kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P406(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
容器等級がTの 危険物を収納す る場合 容器等級がUの 危険物を収納す る場合
適当な容器( 防水性のものに限 る。) - 1D、1G、1H1、1H2、4C1、4D、4F又 は4H2 125kg 400kg
4C2 250kg 400kg
4G 75kg 400kg
3H1又は3H2 75kg 120kg
4H1 40kg 60kg
1D、1G又は1H2(防水性内袋付きのもの、プラスチックフィルムで内張りされているもの又は防水性コーティ ングされているものに限る。) 400kg 400kg
4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2(防水性内袋付きのもの、プラスチックフィルムで内張りされて いるもの又は防水性コーティングされているものに限る。) 禁止 400kg
1A1、1A2、1B1、1B2、1H1、1H2、1N1、1N2、6HA1、6HB1、6HG1、6HH1又は6HD1 400kg 400kg
3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 120kg 120kg
6HA2、6HB2、6HC、6HD2、6HG2又は6HH2 75kg 75kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P407(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
適当な容器 (密閉できるものに限る。) 適当な量 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1 、4C2 、4D 、4F 、4H1 、4H2 、 3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 45kg(総質量)
適当な容器 (密閉できるものに限る。) 適当な量 4G 30kg(総質量)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P408(小型容器または高圧容器)

(@) セル

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A2、1B2、1N2、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、4G、4H1、4H2、3A2、3B2又は3H2

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

(A) 電池

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A2、1B2、1N2、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、4G、4H1、4H2、3A2、3B2又は3H2

木枠等の保護用外装材又は無外装

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P409(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
単層プラスチック製袋 4G 50kg
プラスチック製容器 5 kg 4G又は1G 25kg
1G(内張り又はコーティングされているものを含む。) 50kg

P410(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
容器等級がUの 危険物を収納す る場合 容器等級がVの 危険物を収納す る場合
ガラス製容器 10kg 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1 、1H2 、1D 、1G(1) 、4A 、4B 、 4N、4C1、4C2、4D、4F、4G(1) 又は 4H2 400kg 400kg
4H1 60kg 60kg
3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 120kg 120kg
プラスチック製容器(1) 30kg 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1 、1H2 、1D 、1G(1) 、4A 、4B 、 4N、4C1、4C2、4D、4F、4G(1) 又は 4H2 400kg 400kg
4H1 60kg 60kg
3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 120kg 120kg
金属製容器 40kg 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1 、1H2 、1D 、1G(1) 、4A 、4B 、 4N、4C1、4C2、4D、4F、4G(1) 又は 4H2 400kg 400kg
4H1 60kg 60kg
3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 120kg 120kg
紙製容器(1)(2) 10kg 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1 、1H2 、1D 、1G(1) 、4A 、4B 、 4N、4C1、4C2、4D、4F、4G(1) 又は 4H2 400kg 400kg
4H1 60kg 60kg
3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 120kg 120kg
ファイバ板製容器(1)(2) 10kg 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1 、1H2 、1D 、1G(1) 、4A 、4B 、 4N、4C1、4C2、4D、4F、4G(1) 又は 4H2 400kg 400kg
4H1 60kg 60kg
3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 120kg 120kg
1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、1H1、1H2、4A(3)、4B(3)、4N(3)、4C1(3)、4C2(3)、4D(3)、4F(3)、4G(3)、4H2(3)、 6HA1、6HB1、6HG1、6HD1又は6HH1 400kg 400kg
3A1、3A2、3B1、3B2、3H1又は3H2 120kg 120kg
5H3(3)(4)、5H4(3)(4)、5L3(3)(4) 又は5M2(3)(4) 50kg 50kg
6HA2、6HB2、6HC、6HD2、6HG2、6HH2、6PA1、6PB1、6PD1、6PG1、6PA2、6PB2、6PC、6PD2、6PG2、6PH1又は 6PH2 75kg 75kg

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、IMDGコード4.1.3.6の要件に適合 するもの(火薬類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する 場合に限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P411(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A2、1B2、1N2、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、4G、4H1、4H2、3A2、3B2又は3H2(内圧の上 昇により爆発しないものに限る。) 30kg

P500(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A2、1B2、1N2、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、4G、4H1、4H2、3A2、3B2又は3H2

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P501(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器、プラスチック製容 器又は金属製容器 5L 4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4H2、 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、3A1、3A2、3B1、 3B2、3H1又は3H2 125kg
プラスチック製容器又は金属製容器 1G又は4G 50kg
1A1、1B1、1N1、1H1、6HA1、6HB1、6HG1、6HH1又は6HD1 250L
3A1、3B1、3H1、6HA2、6HB2、6HC、6HD2、6HG2、6HH2、6PA1、6PB1、6PG1、6PD1、6PH1、6PH2、6PA2、6PB2、 6PC、6PG2又は6PD2 60L

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P502(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器、プラスチック製容 器又は金属製容器 5L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 125kg
4H1 60kg
1A1、1B1、1H1、6HA1、6HB1、6HG1、6HH1又は6HD1 250L
3A1、3B1、3H1、6HA2、6HB2、6HC、6HD2、6HG2、6HH2、6PA1、6PB1、6PG1、6PD1、6PH1、6PH2、6PA2、6PB2、 6PC、6PG2又は6PD2 60L

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P503(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器、プラスチック製容 器又は金属製容器 5kg 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F又は4H2 125kg
4G 40kg
4H1 60kg
1A1、1A2、1B1、1B2、1N1又は1N2 250kg
1G(内張り付きのものに限る。)又は1D(内張り付きのものに限る。) 200kg

P504(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器 5L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 75kg
プラスチック製容器 30L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 75kg
金属製容器 40L 1G、4F又は4G 125kg
1A1、1A2、1B2、1N1、1N2、1H1、 1H2、1D、4A、4B、4N、4C1、4C2、 4D又は4H2 225kg
1A1、1B1、1N1、1H1、6HA1又は6HB1 250L
3A1、3B1、3H1、6HA2、6HB2、6HC、6HD2、6HG2、6HH2、6PA1、6PB1、6PG1、6PD1、6PH1、6PH2、6PA2、6PB2、 6PC、6PG2又は6PD2 60L
6HG1、6HH1又は6HD1 120L

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P520(小型容器または高圧容器)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P600(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 75kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P601(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器(1) 1L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 15kg(総質量)
金属製容器(1) 5L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 75kg(総質量)
1A1(2) 、1B1(2)、1N1(2)、1H1(2)又は 6HA1(2) 125L 1A1(3) 、1A2(3) 、1H1(3)又は1H2(3) 400kg

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、次の要件に適合するもの(火薬類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する場合に限る。)ただし、圧力装置は必要としない。

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P602(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器(1) 1L(正味容量) 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 15kg(総質量)
金属製容器(1) 5L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 75kg(総質量)
1A1(2)、1B1(2)、1N1(2)、1H1(2)、6HA1(2)又は6HH1(2) 250L

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、次の要件に適合するもの(火薬 類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する場合に限る。)ただし、圧力逃し装置は必要としない。

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P620(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
y

P621(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
y

P650(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
y

P800(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器、金属製容器又は硬 質プラスチック製容器 15kg 1A1、1A2、1N1、1N2、1H1、1H2、 1D、1G、4A又は4N 400kg
4C1、4C2又は4D 250kg
4F、4G又は4H2 125kg
4H1 60kg
鋼製フラスコ又は瓶(ネジ式閉鎖具付きのものに限る。) 3L

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、IMDGコード4.1.3.6の要件に適合 するもの(火薬類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する 場合に限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P801(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
適当な硬質の外装容器、木製クレート又はパレット

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P802(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器又はプラスチック製 容器 10L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 75kg
金属製容器 40L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 125kg
1A1(オーステナイト系のものに限る。) 250L
6PA1、6PB1、6PD1、6PH2、6PA2、6PB2、6PC又は6PD2 60L

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、IMDGコード4.1.3.6の要件に適合 するもの(火薬類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する 場合に限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P803(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A2、1B2、1N2、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 75kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P804(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
ガラス製容器 1.3L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 25kg(総質量)
金属製容器又はポリビニリデンフ ルオライド(PVDF)容器 5L 1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、 1H1、1H2、1D、1G、4A、4B、4N、 4C1、4C2、4D、4F、4G又は4H2 75kg(総質量)
1A1(1) 、1B1(1)、1N1(1)、1H1(1)又は 6HA1(1) 125L 1A1(2) 、1A2(2) 、1H1(2)又は1H2(2) 400kg

IMDGコード4.1.4.1の「P200」に規定されている高圧容器又は規則第8条第3項第3号に規定する高圧容器であつて、次の要件に適合するもの(火薬類、熱的不安定物質、有機過酸化物、自己反応性物質、化学反応により圧力が発生する物質及び放射性物質を除く危険物を収納する場合に限る。)ただし、圧力逃し装置は必要としない。

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P900(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
5H1、5H2、5H3、5H4、5L1、5L2、5L3、5M1又は5M2 50kg
P002に規定する容器であって、容器等級がVの危険物を収納することができるもの

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P901(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A1、1A2、1B1、1B2、1N1、1N2、1H1、1H2、1D、1G、3A1、3A2、3B1、3B2、3H1、3H2、4A、4B、4N、4C1、 4C2、4D、4F、4G、4H1又は4H2 10kg(冷却用のドライアイスの質量を除く。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P902(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A2、1B2、1N2、1H2、1D、1G、3A2、3B2、3H2、4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、4G、4H1又は4H2(容器等級がVの危険物を収納することができる もの。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P903(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
1A2、1B2、1N2、1H2、1D、1G、3A2、3B2、3H2、4A、4B、4N、4C1、4C2、4D、4F、4G、4H1又は4H2(容器等級がUの危険物を収納することができる もの。)

強固な容器、囲い又はパレット注4(総質量が12s以上であって、強固で耐衝撃性の外部包装を有する電池又は組電池に限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P904(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
P001又はP002に規定する容器

次の要件に適合する容器(注1)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P905(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
適当な容器

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P906(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
P001又はP002に規定する容器

次に掲げる要件をに適合する漏れ防止型の金属製容器(変圧器、コンデンサその他の装置(以下この表において「装置」という。)を収納する場合 に限る。)

P001又はP002に規定する容器以外の容器又は無外装(装置内にある液体の1.1倍以上の体積の液体を吸収することができる吸収材を備えた漏れ防止 型の金属製トレイであって800mm以上の高さのものに収納され、かつ、コンテナ又は自動車等に収納して運送される場合に限る。)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

P907(小型容器または高圧容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 外装容器の許容容量又は許容質量
適当な容器

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

大型容器

LP01(大型容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 許容容量又は許容質量
容器等級がTの危険物を収納する場合 容器等級がUの危険物を収納する場合 容器等級がVの危険物を収納する場合
ガラス製容器 10L 50A 、50B 、50N 、50H 、 50C、50D、50F又は50G 禁止 禁止 3m3
プラスチック製容器 30L
金属製容器 40L

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

LP02(大型容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 外装容器の種類 許容容量又は許容質量
容器等級がTの危険物を収納する場合 容器等級がUの危険物を収納する場合 容器等級がVの危険物を収納する場合
ガラス製容器 10kg 50A 、50B 、50N 、50H 、 50C、50D、50F、50G又は 51H(3) 禁止 禁止 3m3
プラスチック製容器(2) 50kg
金属製容器 50kg
紙製容器(1)(2) 50kg
ファイバ板製容器(1)(2) 50kg

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

LP101(大型容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類
- - 50A、50B、50N、50H、50C、50D、50F又は50G

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

LP102(大型容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類
袋(防水性のものに限る。)、ファイバ板製容 器、金属製容器、プラスチック製容器、木製容 器、ファイバ板製シート( 波型のものに限 る。)又はファイバ板製チューブ 50A、50B、50N、50H、50C、50D、50F又は50G

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

LP621(大型容器)

内装容器の種類 中間容器の種類 外装容器の種類
y

LP902(大型容器)

内装容器の種類 内装容器の許容容量又は許容質量 中間容器の種類 外装容器の種類
LP02(容器等級V)に規定する容器

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

IBC容器

IBC01(IBC容器)

31A、31B又は31N

IBC02(IBC容器)

31A、31B、31N、31H1、31H2又は31HZ1

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

IBC03(IBC容器)

31A、31B、31N、31H1、31H2、31HZ1、31HA2、31HB2、31HN2、31HD2又は31HH2

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

IBC04(IBC容器)

11A、11B、11N、21A、21B又は21N

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

IBC05(IBC容器)

11A、11B、11N、21A、21B、21N、11H1、11H2、21H1、21H2、11HZ1又は21HZ1

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

IBC06(IBC容器)

11A、11B、11N、21A、21B、21N、11H1、11H2、21H1、21H2、11HZ1、11HZ2、21HZ1又は21HZ2

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

IBC07(IBC容器)

11A、11B、11N、21A、21B、21N、11H1、11H2、21H1、21H2、11HZ1、11HZ2、21HZ1、21HZ2、11C、11D又は11F

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

IBC08(IBC容器)

11A、11B、11N、21A、21B、21N、11H1、11H2、21H1、21H2、11HZ1、11HZ2、21HZ1、21HZ2、11G、11C、11D、11F、13H1、13H2、13H3、13H4、13H5、 13L1、13L2、13L3、13L4、13M1又は13M2

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

IBC99(IBC容器)

x

IBC100(IBC容器)

11A、11B、11N、21A、21B、21N、31A、31B、31N、13H2、13H3、13H4、13L2、13L3、13L4、13M2、11H1、11H2、21H1、21H2、31H1、31H2、11HZ1、11HZ2、21HZ1、21HZ2、31HZ1又は31HZ2

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

IBC520(IBC容器)

国連番号 品名 化学名|物質名 IBC容器の種類 許容容量(リットル) 管理温度(℃) 非常温度(℃)
国連番号3109 有機過酸化物F(液体) ターシャリーブチルハイドロパーオキサイド (濃度が72質量%以下の水溶液) 31A 1250
ターシャリーブチルパーオキシアセテート (濃度が32質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31HA1 1000
ターシャリーブチルパーオキシベンゾエート (濃度が32質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31A 1250
ターシャリーブチルパーオキシ-3,5,5-トリメチルヘキサノエート (濃度が37質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31A 1250
31HA1 1000
クミルハイドロパーオキサイド (濃度が90質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31HA1 1250
ジベンゾイルパーオキサイド (濃度が42質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31H1 1000
ジターシャリーブチルパーオキサイド (濃度が52質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31A 1250
31HA1 1000
1,1-ジ(ターシャリーブチルパーオキシ)シクロヘキサン (濃度が37質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31A 1250
1,1-ジ(ターシャリーブチルパーオキシ)シクロヘキサン (濃度が42質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31H1 1000
ジラウロイルパーオキサイド (濃度が42質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31HA1 1000
イソプロピルクミルハイドロパーオキサイド (濃度が72質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31HA1 1250
パラメンタンハイドロパーオキサイド (濃度が72質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31HA1 1250
過酢酸(安定剤入りのもの) (濃度が17質量%以下のものに限る。) 31H1 1500
31H2
31HA1
31A
国連番号3110 有機過酸化物F(固体) ジクミルパーオキサイド 31A 2000
31H1
31HA1
国連番号3119 有機過酸化物F(液体)(温度管理が必要なもの) ターシャリーアミルパーオキシピバレート (濃度が32質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31A 1250 10 15
ターシャリーブチルパーオキシ-2-エチルヘキサノエート(濃度が32質量%以下であって、希釈剤Bを含有するもの) 31HA1 1000 30 35
31A 1250 30 35
ターシャリーブチルパーオキシピバレート (濃度が27質量%以下であって、希釈剤Bを含有するもの) 31HA1 1000 10 15
31A 1250 10 15
ジ(4-ターシャリーブチルシクロヘキシル)パーオキシジ カーボネート(濃度が42質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31HA1 1000 30 35
ジセチルパーオキシジカーボネート(濃度が42質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31HA1 1000 30 35
ジミリスチルパーオキシジカーボネート (濃度が42質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31HA1 1000 15 20
ジ(3,5,5-トリメチルヘキサノイル)パーオキサイド(濃度が52質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31HA1 1000 10 15
31A 1250 10 15
ジイソブチルパーオキサイド(濃度が28質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31HA1 1000 -20 -10
31A 1250 -20 -10
ジイソブチルパーオキサイド(濃度が42質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31HA1 1000 -25 -15
31A 1250 -25 -15
ターシャリーブチルパーオキシネオデカノエート(濃度が32質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 31A 1250 0 10
ターシャリーブチルパーオキシネオデカノエート (濃度が42質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31A 1250 -5 5
ターシャリーブチルパーオキシネオデカノエート (濃度が52質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31A 1250 -5 5
クミルパーオキシネオデカノエート (濃度が52質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31A 1250 -15 -5
ジ(2-エチルヘキシル)パーオキシジカーボネート (濃度が62質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31A 1250 -20 -10
ジ(2-ネオデカニルパーオキシイソプロピル)ベンゼン (濃度が42質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31A 1250 -15 -5
3-ハイドロキシ-1,1-ジメチルブチルパーオキシデオデカノエート(濃度が52質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31A 1250 -15 -5
ジ(3,5,5-トリメチルヘキサノイル)パーオキサイド(濃度が52質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31A 1250 10 15
1,1,3,3-テトラメチルブチルパーオキシネオデカノエート(濃度が52質量%以下であって、安定な水分散体としたもの) 31HA1 1000 -5 5
31A 1250 -5 5
ジシクロヘキシルパーオキシジカーボネート (濃度が42質量%以下で、安定な水分散体としたもの) 31A 1250 10 15

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

IBC620(IBC容器)

y

ポータブルタンク

T1からT22(ポータブルタンク)

タンクの記号 最小試験圧力(MPa) タンク外板の最小板厚(基準鋼) 圧力安全装置の種類 底部開口
T1 0.15 - N A
T2 0.15 - N B
T3 0.265 - N A
T4 0.265 - N B
T5 0.265 - NF C
T6 0.4 - N A
T7 0.4 - N B
T8 0.4 - N C
T9 0.4 6mm N C
T10 0.4 6mm NF C
T11 0.6 - N B
T12 0.6 - NF B
T13 0.6 6mm N C
T14 0.6 6mm NF C
T15 1 - N B
T16 1 - NF B
T17 1 6mm N B
T18 1 6mm NF B
T19 1 6mm NF C
T20 1 8mm NF C
T21 1 10mm N C
T22 1 10mm NF C

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

追加規定、注記はT75の下部を参照ください。

T23(ポータブルタンク)

国連番号 品名 化学名|物質名 最小試験圧力(MPa) タンク外板の最小板厚(基準鋼) 底部開口 圧力安全装置の種類 ポータブルタンクの内容積に対する内部の空間の割合の最小許容値 管理温度(℃) 非常温度(℃)
国連番号3109 有機過酸化物F(液体)(備考1(3)の表に掲げられたもの) ターシャリーブチルハイドロパーオキサイド (濃度が72質量%以下の水溶液)(1) 0.4 - B IMDG コード4.2.1.13.6、4.2.1.13.7、4.2.1.13.8 及び6.7.2.8.2に規定する要件に適合するもの 10パーセント(15℃) - -
クミルハイドロパーオキサイド(濃度が90質量%以下で、希釈剤Aを含有するもの)
ジターシャリーブチルパーオキサイド(濃度が32質量%以下で、希釈剤A を含有するもの)
イソプロピルクミルハイドロパーオキサイド(濃度が72質量%以下で、希釈剤Aを含有するもの)
パラメンタンハイドロパーオキサイド(濃度が72質量%以下で、希釈剤A を含有するもの)
ピナニルハイドロパーオキサイド(濃度が56質量%以下で、希釈剤Aを含有するもの)
その他の化学名 x
国連番号3110 有機過酸化物F(固体)(備考1(3)の表に掲げられたもの) ジクミルパーオキサイド(2) 0.4 B IMDG コード4.2.1.13.3 、4.2.1.13.7 、4.2.1.13.8 及び6.7.2.8.2に規定する要件に適合するもの 10パーセント(15℃) - -
その他の化学名 x
国連番号3119 有機過酸化物F(液体)(温度管理が必要なもの)(備考1(3)の表に掲げられたもの) ターシャリーアミルパーオキシネオデカノエート(濃度が47質量%以下であって、希釈剤Aを含有するもの) 0.4 - B IMDG コード4.2.1.13.6 、4.2.1.13.7 、4.2.1.13.8及び6.7.2.8.2に規定する要件に適合するもの 10パーセント(15℃) -10 -5
ターシャリーブチルパーオキシアセテート(濃度が32質量%以下であって、希釈剤Bを含有するもの) 30 35
ターシャリーブチルパーオキシ-2-エチルヘキサノエート(濃度が32質量%以下であって、希釈剤Bを含有するもの) 15 20
ターシャリーブチルパーオキシピバレート(濃度が27質量%以下であって、希釈剤Bを含有するもの) 5 10
ターシャリーブチルパーオキシ-3,5,5-トリメチル- ヘキサノエート(濃度が32質量%以下であって、希釈剤Bを含有するもの) 35 40
ジ( 3,5,5- トリメチルヘキサノイル)パーオキサイド(濃度が38質量%以下であって、希釈剤A又は希釈剤Bを含有するもの) 0 5
過酢酸( 蒸留したもの)(安定剤入りのもの)(3) 30 35
その他の化学名 x
国連番号3120 有機過酸化物F(固体)(温度管理が必要なもの)(備考1(3)の表に掲げられたもの) x
国連番号3229 自己反応性物質F(液体)(備考1(2)の表に掲げられたもの) x - -
国連番号3230 自己反応性物質F(固体)(備考1(2)の表に掲げられたもの) x - -
国連番号3239 自己反応性物質F(液体)(温度管理が必要なもの)(備考1(2)の表に掲げられたもの) x
国連番号3240 自己反応性物質F(固体)(温度管理が必要なもの)(備考1(2)の表に掲げられたもの) x

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

T50(ポータブルタンク)

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

T75(ポータブルタンク)

IMDGコード4.2.5.2.6に規定する「T75」の要件に適合するもの

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

ポータブルタンクの互換性

下表の第1欄のポータブルタンクのかわりに、第2欄に記載のタンクを用いることもできます。

第1欄 第2欄
T1 T2、T3、T4、T5、T6、T7、T8、T9、T10、T11、T12、T13、T14、T15、T16、T17、T18、T19、T20、T21、T22
T2 T4、T5、T7、T8、T9、T10、T11、T12、T13、T14、T15、T16、T17、T18、T19、T20、T21、T22
T3 T4、T5、T6、T7、T8、T9、T10、T11、T12、T13、T14、T15、T16、T17、T18、T19、T20、T21、T22
T4 T5、T7、T8、T9、T10、T11、T12、T13、T14、T15、T16、T17、T18、T19、T20、T21、T22
T5 T10、T14、T19、T20、T22
T6 T7、T8、T9、T10、T11、T12、T13、T14、T15、T16、T17、T18、T19、T20、T21、T22
T7 T8、T9、T10、T11、T12、T13、T14、T15、T16、T17、T18、T19、T20、T21、T22
T8 T9、T10、T13、T14、T19、T20、T21、T22
T9 T10、T13、T14、T19、T20、T21、T22
T10 T14、T19、T20、T22
T11 T12、T13、T14、T15、T16、T17、T18、T19、T20、T21、T22
T12 T14、T16、T18、T19、T20、T22
T13 T14、T19、T20、T21、T22
T14 T19、T20、T22
T15 T16、T17、T18、T19、T20、T21、T22
T16 T18、T19、T20、T22
T17 T18、T19、T20、T21、T22
T18 T19、T20、T22
T19 T20、T22
T20 T22
T21 T22

ポータブルタンク欄に記載の記号の意味

記号 意味
TP1 第8条第3項第3号ロの基準に適合すること。
TP2 第8条第3項第3号イの基準に適合すること。
TP3 第8条第3項第4号の基準に適合すること。
TP4 船舶による放射性物質等の運送基準の細目を定める告示(昭和52年国土交通省告示第585号)第12条の3第1号ニの基準に適合すること。
TP6 容器の破裂を防止できる適切な圧力安全装置を取り付けたものとすること。
TP7 窒素ガス又はその他の不活性ガスを封入すること。
TP8 試験圧力は、運送される物質の引火点が0℃を超える場合には、0.15 MPaまで減じることができる。
TP9 x
TP10 容器は、厚さ5mm以上の鉛ライニング又はこれと同等のライニングを施すこと。(1年を超えない範囲でライニングの状態を確認すること。)
TP13 追加の自蔵式呼吸具(船舶の消防装置の基準を定める告示(平成14年国土交通省告示第516号)第32条の規定に適合するもの)を備えている場合に限りポータブルタンクを使用することができる。
TP16 通常の運送中に著しい過負圧を防ぐために船積地を管轄する地方運輸局長が適当と認める設備を備えること。
TP17 タンクの断熱材として無機不燃性物質のみが使用することができる。
TP18 18℃から40℃の間で運送すること。運送中は再加熱してはならない。
TP19 タンクの板厚は計算による最小板厚よりも3mm以上増加したものとすること。
TP20 窒素ガスを封入すること。
TP21 タンクの板厚を8mm以上とすること。タンクは2年6ヶ月を越えない間隔で水圧試験を行い、かつ、内部の検査を行わなければならない。
TP22 継ぎ目又は他の設備用の潤滑油は、耐酸素性のものとすること。
TP23 x
TP24 最大限度まで充てんした状態で危険物の緩慢な分解による過度の圧力発生を防ぐための装置をタンク外板の気層部に備えることができること。この装置は、タンクが転倒した場合であっても大量の漏洩及び異物の混入を防ぐものである。
TP25 純度99.95%以上のものを安定剤を添加せずに運送する場合には、温度を32.5℃以上に保つこと。
TP26 加熱状態で運送される場合には、加熱装置はタンク外板の外側に備え付けること。(国連番号3176のものにあっては、当該物質が水と危険な反応を生ずる場合に限る。)
TP27 最小試験圧力を0.4MPaとすることができる。
TP28 最小試験圧力を0.265MPaとすることができる。
TP29 最小試験圧力を0.15MPaとすることができる。
TP30 断熱性を有するポータブルタンクで運送すること。
TP31 固体状態で運送すること。
TP32 国連番号が0331、0332及び3375の危険物に関しては、次の要件を満たすポータブルタンクに限ること。
(1) 不必要な制限を避けるために、金属で構成された各ポータブルタンクは、再び密閉できるスプリング可動式、フランジディスク又は可溶要素の圧力安全装置が取り付けられたものであること。4barを超える最小試験圧力を有するポータブルタンクにあっては、吹き出し開始圧力又は爆発圧力は、可能な限り、2.65bar以下としなければならない。
(2) 危険物輸送に関する国連勧告別冊「試験方法及び判定基準」第T部第18.7節の試験により、運送に適した状態であることが証明されていること。
(3) 内部が洗浄され、残留物がないこと。
TP33 次に掲げる危険物を運送する場合に限ること。ただし、(3)を運送する場合は、IMDGコード4.2.1.19の規定による。
(1) 粒状又は粉状の固体
(2) 融点以上の温度で充てんされ、又は排出され、かつ、冷却して運送される固体
(3) 融点以上で運送される固体
TP35 ポータブルタンクの欄に掲げる記号に関わらず、平成26年12月31日まで記号T14のものを使用することができる。
TP36 気相部に可溶栓を設置することができる。
TP37 ポータブルタンクの欄に掲げる記号に関わらず、平成28年12月31日までの間は、次に掲げる国連番号の区分に応じ、それぞれ次に掲げる記号のものを使用することができる。
イ 国連番号1810、2474及び2668の場合 T7
ロ 国連番号2486の場合 T8
ハ 国連番号1838の場合 T10
ニ その他の国連番号の場合 T14
TP38 ポータブルタンクの欄に掲げる記号にかかわらず、平成30年12月31日まで記号T9のものを使用することができる。
TP39 ポータブルタンクの欄に掲げる記号にかかわらず、平成30年12月31日まで記号T4のものを使用することができる。
TP40 ポータブルタンクは噴霧装置を付けた状態では輸送してはならない。
TP90 底部開口を有するタンクは、船舶救命設備規則第1条の2第5項に規定する長国際航海(以下、「長国際航海」という。) 以外に使用することができる。
TP91 底部開口を有するポータブルタンクは、長国際航海に使用することができる。

フレキシブルバルクコンテナ

BK3(フレキシブルバルクコンテナ)

記号 意味
BK3 一 フレキシブルバルクコンテナにばら積みして運送することができる。
二 フレキシブルバルクコンテナは次に掲げる要件に適合するものとする。
イ 粉末不漏性であること。
ロ 内容物の漏出を防ぐために完全に閉鎖されるものであること。
ハ 防水性であること。
二 危険物により変質又は強度低下が生じないものであること。
ホ 危険物と危険な反応を生じないものであること。
ヘ 通常の運送状態で危険な状況を起こし得る危険物の浸透がないものであること。

追加規定ならびに注記(上記表中の括弧で括られた数字に対応)

特別規定

記号 意味
BK2 非開放型のコンテナ又は非開放型の自動車等にばら積みして運送することができる。
SP28 容器は、運送中に希釈材の含有率が変化しないものとする。
SP220 当該危険物の容器に、引火性の成分の化学名のみを品名に続けて表示する。
SP232 x(コンテナ(タンクコンテナを除く。)又は自動車等(タンク自動車及びタンク車を除く。)に収納して運送する場合に限る。)
SP247 アルコールの含有率が24容量%を超え70容量%以下の製造工程中のアルコール飲料であって、次の要件を満たす場合には、容量が250Lを超え500L以下の木樽とすることができる。
(1) 運送前にたが締めを行うこと。
(2) 充てん率は97%未満であること。
(3) 栓口を上部にして積載すること。
(4) 木枠等に固定し、1972年の安全なコンテナに関する国際条約の要件に適合するコンテナに収納すること。
(5) 開放された貨物区域、又は、引火点が23℃以下の引火性液体を運送するための要件を満たした非開放の貨物区域に積載する。
SP280 火災に遭遇した場合に、破砕し、又は飛散することがないように設計又は包装されたものとする。
SP301 液体が収納され上下方向の確認を要求される場合は、ISO一般貨物の荷扱い指示マーク(ISO780:1985)を少なくとも相対する2側面に貼付する。
SP327 廃エアゾールの運送は次の条件に従うこと。
(1) 圧力の上昇及び危険な雰囲気の形成を防ぐための手段がとられている場合には内容物の漏えいを防ぐための措置を講じることを要しない。
(2) 漏れ又は重大な変形がある場合を除き、P207 又はLP02 及びL2 の要件に適合すること。
(3) 漏れ又は重大な変形がある場合には、圧力の上昇を確実に防ぐための手段を講じてサルベージ容器に収納して運送すること。
(4) 非開放型のコンテナに収納してはならない。
SP341 y(コンテナ(タンクコンテナを除く。)又は自動車等(タンク自動車及びタンク車を除く。)に収納して運送する場合に限る。)
SP907 非開放型のコンテナに収納し、又は非開放型の自動車等に積載する場合には、コンテナ又は自動車等の内部の空間が最小となるように 収納し、又は積載する。
SP948 融点が75℃以上の場合に限り、非開放型のコンテナ又は非開放型の自動車等にばら積みして運送することができる。
SP951 非開放型のコンテナ又は非開放型の自動車等にばら積みして運送する場合にあっては、気密に密閉し、かつ、窒素を封入する。
SP962 1 備考10のSP961の規定により危険物に該当する自動車又は装置にあっては、次に掲げる要件を満たす場合に限り、無外装で運送することができる。
(1) 蓄電池、内燃機関、燃料電池、圧縮ガスシリンダー、蓄圧器又は燃料タンクからの漏洩がないこと。
(2) 引火性液体類を燃料とするものは、燃料タンク内の引火性液体類の量を最大容量の4 分の1 以下にしなければならず、かつ、いかなる場合においても引火性液体類の合計量が250 リットルを超えないこと。
(3) 引火性高圧ガスを燃料とするものは、燃料タンクの燃料遮断弁が確実に閉鎖されていること。
(4) 蓄電池は、損傷、短絡、誤作動を防止するための措置が講じられていること。
(5) リチウムイオン電池又はリチウム合金電池は、危険物輸送に関する国連勧告別冊「試験方法及び判定基準」第V部38.3 節の各試験要件に適合するものであること。ただし、船積地を管轄する地方運輸局長が承認した場合は、この限りではない。
(6) 自動車又は装置を構成する部品は、確実に取り付けられていること。
2 標札等を付し、又は品名等を表示することを要しない。
SP963 1 適当な容器に収納し、かつ、短絡を防止するための措置を講じること。
2 標札等を付し、又は品名等を表示することを要しない。
SP965 1 非開放型のコンテナ又は非開放型の自動車等により運送する場合にあっては、危険な雰囲気の形成を防ぐために防爆型機械式通風装置にて換気され又はドアを開け放ち換気されなければならない。ただし、IMDGコード7.3.7.6の規定により温度管理された非開放型のコンテナ又は非開放型の自動車等により運送する場合にあってはこの限りではない。
2 次に掲げる要件を満たす場合は、前項の規定によらないことができる。
(1) 気密に密封された液体危険物を収納する要件を満たした容器等級Uの小型容器又はIBC容器に収納されている場合。
(2) IMDGコード4.1.1.10.1に規定する充填率により定まる55℃における全ゲージ圧の1.5倍以上の圧力による水圧試験に合格した表示のある小型容器又はIBC容器
3 発火源から隔離されている場合を除き、「引火性ガスに注意!」(本邦各港間において運送する場合に限る。)又は「CAUTION .MAY CONTAIN FLAMMABLE VAPOUR」をコンテナ、自動車等の全てのドアの見やすい位置に表示しなければならない。
4 前項の表示の文字は高さ25ミリメートル以上の大きさの文字とし、危険な雰囲気を形成したガス等が完全に除去されるまで、継続して表示されなければならない。